2017年05月29日

豊富なサンゴや色鮮やかな無数の熱帯魚が多く生息していますから、初心者の方でも気軽にシュノーケリングを楽しむことができます

干潮や満潮によっても見れる魚が違ったり、天気によって洞窟の海の色や透明度が違うので、1度いっただけではなく、行くタイミングによって何度も楽しめます

鍾乳洞の入り口にある潮溜まりに、絶妙な角度から差し込む太陽光によって青く輝く美しいスポットです

ここで楽しむシュノーケリングは、初心者の人も安心で、ツアーへ申し込みをすれば道具一式をレンタルできて、専門のスタッフさんが帯同してくれながら、現地の人だからこそ知っているスポットへ連れて行ってくれたり、シュノーケル初心者であっても安心して楽しむことができます

その洞窟内は広い空洞で、石灰岩や鍾乳石に触れることもでき、またその洞窟周辺には石垣島特有の自然が広がっていて、海面に近い目線で移動できるシーカヤックで冒険記気分を味わうこともできます


2017年05月23日

石垣島で人気が高いシュノーケリングスポット・米原ビーチでは、ツアーでなくとも個人で楽しむことができます

砂浜からビーチエントリーしてすぐ近くからサンゴ礁などを見れます


その距離は本当に近く、潮が引いているときにはサンゴ礁が海面からでてしまっていることもありますから、せっかくのシュノーケリングを楽しむには満潮近くをオススメします


サンゴが出ていると、泳ぐスペースも少なくなってしまいますし、誤って触れてしまいサンゴを痛めてしまうことにもなりかねません


実際に以前このビーチで事故も起こっていることもあり、潮の流れが早い場所には気をつけましょう


ビーチの入り口にどこのスポットが注意すべき場所が書いてありますから、必ず確認して近づかないようにするべきです
あくまで自己責任ですから、ライフジャケットをつけたほうが万全かもしれません


白い砂浜もキレイで海の透明度も高く、見られる魚の種類も多いです


キャンプ場もあって、トイレやシャワー、売店、駐車場もあります


2017年05月22日

石垣島では冬もシュノーケルツアーが行われています

年中を通して楽しめるのが魅力ですから、年末年始にシュノーケリングすることも可能です

沖縄の冬は、季節風が吹いたりしなければ関東あたりでいえば春くらいの気温までしか下がりません


寒い冬の水中は透明度も高くてキレイですよ


夏には会えなかった生き物も冬だから顔を見せてくれたりします


お客さんもそれほど多くないですから周りを気にせずにプライベート感ある楽しみ方ができますし、航空券やホテル代も安く、さらにはホエールウォッチングなどこの時期ならではのレジャーができます


しかし正直ちょっと寒くて夏のように水着で泳ぐことはあまりオススメできませんが、ウェットスーツを着たほうがいいかもしれません

ウエットスーツをきればかなり水温の冷たさを防いでくれますので保温効果が高いです

ショップによってはツアーのお客さんへウエットスーツを無料貸し出ししてくれるところもあります


バスタオルなどでマフラー代わりにするのもいいでしょう


そうすればそれほど寒さを感じずに思いっきり楽しむことができます