2018年01月17日

石垣島のマリンアクティビティで最も人気なのはシュノーケリングです。
その理由はやはり海の透明度と色鮮やかな海の中の世界でしょう。
石垣島は冬でも気温が18℃あるので、1年中通してマリンアクティビティが楽しめるのも石垣島の魅力なのです。
寒いように感じるかも知れませんがウェットスーツを着れば全く問題ありません。


石垣島周辺は美しいシュノーケリングポイントも多数あります。
幻の島(浜島)、バラス島、川平マンタシュノーケリングなどは定期船では行く事ができず、マリンショップのシュノーケリングツアーでしか行く事が出来ません。
シュノーケリング初体験の方はマリンショップのインストラクターが教えてくれるので、初心者講習付きのツアーがオススメです。


私自身も泳ぎは得意ではありませんが、足の付く浅瀬でのシュノーケリングでもその楽しさを十分に感じる事が出来るので、怖がらなくて大丈夫ですよ。
シュノーケリング器材もレンタルしている所が多いので、詳しくはマリンショップに問い合わせてみて下さい。


南の楽園・石垣島でマリンアクティビティを楽しむならばシュノーケリングがオススメです。


2018年01月10日

石垣島は沖縄本島、西表島に続いて3番目に大きい島です。
新石垣空港が出来てからは以前よりもアクセスが良くなり、多くの観光客が訪れております。
石垣島への直行便は本数が少ないのですが全然楽です。


そんな石垣島に来たら絶対に体験して欲しいのが石垣島の一番人気のマリンスポーツであるシュノーケリングです。

石垣島の海の中は透き通るくらい美しく、色鮮やかな海の世界を満喫できます。
泳ぎが苦手な方でもシュノーケリングは問題ありません。
石垣島では浅瀬でも綺麗な魚やサンゴがいるので、水面に顔を浸けられれば大丈夫です。


石垣島ではマリンショップがマリンスポーツの運営を行っている事が殆どなので、詳しく聞いてみる方が良いと思います。
シュノーケリング初体験の方は最初に「シュノーケリング未経験です」と言えば、丁寧に教えてくれたり、簡単な初心者講習などもあるので心配いりません。
慣れてしまえば、もっと奥まで行きたくなると思いますが、そこはマリンショップの方の言う事をよく聞いて下さい。
専門のスタッフ同伴のシュノーケリングツアーなどが良いかと思います。


石垣島に行ったらシュノーケリングは体験する事をオススメします。


2018年01月05日

那覇から南西に約430kmの東シナ海に八重山諸島の中で、西表島に次いで2番目に大きい島が石垣島です。
石垣島は亜熱帯の豊かな自然と吸い込まれそうなくらい綺麗な海がある日本最南端のリゾート地です。
石垣島は八重山諸島の各離島へのアクセスの起点にもなっているので、八重山の玄関とも呼ばれているのです。



毎年多くの人が石垣島でシュノーケリングを楽しむのですが、その中でも最も人気の場所が米原ビーチです。
石垣島中央部の北に位置する米原ビーチは海水浴やシュノーケリングスポットとして有名で、浅瀬でもクマノミを見ることが出来るので子供にも人気なのです。
深い所まで潜れば綺麗な珊瑚礁やお魚も見れますし、白い砂浜でのんびりしていても気持ちが良いですよ。
見る角度によって珊瑚礁は色を変えるので、何度でも行ってしまう理由だと思います。



シュノーケリングで石垣島が誇る世界有数の美しい海を覗いてみれば世界が変わるかも知れません。
ゆっくりと流れる沖縄時間が許す限り、石垣島の魅力に酔わされてしまうのは確実でしょう。


八重山諸島でのシュノーケリングなら個人的には石垣島がオススメです。
旅の思い出として石垣ブルーを目に焼き付けて来て下さい。