2018年09月23日

石垣島の海には、美しい色の魚が沢山います。

シュノーケリングやダイビングを体験すれば、石垣島の海の生物を見ることもできるので、ぜひ体験してみてくださいね。

泳ぐのが苦手という人でも、シュノーケリングならできるでしょう。
ダイビングと違い潜らないので、誰でも体験することができますよ。

石垣島の海で見られる魚もいろいろいるのですが、綺麗な色をした魚たちだけではなく、マンタやイルカなど普通では見られない海の生物を見られる場合もあります。

本州にいても、なかなか経験できることではないので、石垣島へ行ったらシュノーケリングを体験してみてくださいね。

シュノーケリングを体験する場合は、特に持ち物はありません。
水着着用と羽織る上着、タオル、サンダルがあれば問題ないでしょう。

機材はお店側で用意してくれるので、手ぶらで楽しめますよ。


2018年09月16日

石垣島できれいな景色を存分に満喫したいと考えているなら、高い所からの景色だけではなく、海の中の景色も堪能してみてください。

訪れた際には、シュノーケリングを体験してみることをお勧めいたします。

観光名所のほとんどが綺麗な海を眺めることができ、美しい海やなどを楽しめるようになっているわけですが、海の中を覗けば更に石垣島を満喫できちゃいます。

透き通る青い海、美しいサンゴ礁、色鮮やかな魚など普段見ることができない素晴らしい景色が待ち受けていることでしょう。

石垣島で最高の思い出を作りたいと思っているなら、シュノーケリングはぜひ楽しんで帰ってほしいです。
ダイビングと違い泳ぐのが苦手な人でも楽しめるのがシュノーケリングです。

もし時間がある場合には、昼間と夕方の両方にシュノーケリングをしてみてください。
まったく違う景色が見れますし、夕方なら海からサンセットも見ることができるの最高です。


2018年09月09日

石垣島で効率よく時間を使おうと思っているなら、早朝シュノーケリングがおすすめです。

シュノーケリングをするのって昼間や夕方頃のイメージを持っている方が多いと思いますが、実際には早朝にシュノーケリング体験できるところもあります。

また、早朝シュノーケリングなら帰りの飛行機がお昼という場合でも問題ありません。
石垣島最後の日にシュノーケリングで締めくくりというのも最高です。

早朝シュノーケリングだと集合は朝の5時頃。
朝と昼で大きな違いはないようですが、朝のシュノーケリングだと見られるお魚の数が多かったり、泳いでる途中に朝日が差し込んできたり、朝日が見れたりと神秘的な光景が見られることも。

早朝シュノーケリングは「さんご礁の海から」というショップで体験できるようです。
徹底した少人数でのツアーにこだわっていて、一人ひとりに向き合ってくれるお店なので初心者でも安心して楽しめると思います。

せっかくの石垣島旅行。
早朝シュノーケリングで時間を有効的に使ってみてくださいね。